スポンサーリンク

新左近親水公園で釣り!ハゼやテナガエビが釣れて楽しい♪シーバスの釣果も有り

新左近親水公園で釣り 【関東】の海釣り公園
新左近親水公園で釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新左近親水公園の概要と禁止事項をチェック

新左近親水公園ハゼ

新左近親水公園は江戸川区にある荒川の河口沿いにある公園です。

日中利用のデイキャンプやバーベキュー・貸しボートもあるので休日は多くの人がレジャーを楽しむ場所というイメージでしょうか。

アウトドアシーズン中は多くの家族連れでにぎわいます。

荒川の河口、そして旧江戸川とつながる左近川もあるので、釣りも楽しめるポイント。

公園内は自販機やトイレもありますし、足場も良いので女性やお子さん連れでファミリーフィッシングや初心者の方でも釣りを楽しめるスポットです。

新左近親水公園で釣りをする際の投げ釣りとギャング針(直接針だけで引っかける釣り)は禁止されていますので、投げ釣り以外の方法でで釣りを楽しみましょう。

新左近親水公園の特徴

こんな人に向いている釣り場です。

  • GOOD!おすすめのポイント
  • バーベキューと釣りが同時に楽しめる
  • ハゼやテナガエビなどコモの釣りが楽しめる
  • シーバスはガチ勢にも有名なポイント
  • BUD!おすすめできないポイント
  • サビキ釣りには適しません
  • 本格的な投げ釣りはできません

新左近親水公園の釣果!釣れる魚一覧

新左近親水公園ではハゼ、ボラ、サッパ、テナガエビ、ウナギ、シーバスといった釣果報告をよく見かけます。

  • よく釣れる魚
  • ハゼ、ボラ、サッパ、テナガエビ、ウナギ、シーバス

釣れる時期

ハゼとかテナガエビとか面白そうやん♪そう思っていただけた方に釣れる時期のおおよその目安を主買いします。

  • 春(3月4月5月):ハゼ、テナガエビ、ウナギ、シーバス
  • 夏(6月7月8月):ハゼ、テナガエビ、ウナギ、シーバス
  • 秋(9月10月11月):ハゼ、ウナギ、シーバス
  • 冬(12月1月2月):シーバス

シーバスは年中釣れてます(#^^#)特に釣りやすいシーズンは春と秋!

ウナギテナガエビは秋までです。

冬にはハゼは深場に落ちて数は出ませんが、居残るハゼも存在し冬に釣れるハゼはデカいと相場が決まっています。

リバーシーバス

荒川の河口に位置し、東京湾に近いのでエサを求めて河口まで遡上してくるリバーシーバスの釣果があります。

リバーシーバスの特徴➡活性が高くデカい!(^^)!

コレは釣ってみたいですよね。

荒川の河口はシーバスの釣果で有名ですよね。都会アングラーには開拓したいポイントがたくさんあるはず。

新左近親水公園も是非チェックしてみて。

ハゼ釣りは夏、秋に一級ポイントに

河口の底は砂泥地になっており川から運ばれてきたプランクトンが豊富で、小魚が捕食できるエサがたくさんあります。

荒川の河口で釣れる小魚の代表がハゼ!

新左近親水公園はトイレや手洗い場が完備されアクセスも良いことから、ハゼ釣りシーズンにはすこぶる人気!

釣り場がないやん(;゚Д゚)

とはななりにくいものの結構な混雑具合になるそうです。

ハゼの釣り方は、ウキを使った浮き釣り、のべ竿を使ってミャク釣りをする方も多いです。

のんびりハゼ釣りという時にはこの方法でよく釣れます。

ハゼ釣りは冬はあまり釣れないので、温かくなってきたからの方が釣れやすい♪

ちょっとコツをつかめば20匹~30匹位は初心者でも釣れるという情報もあり。

水深も浅めになるのでサビキ釣りは向いていません。

テナガエビも釣れるぞ

新左近親水公園テナガエビ

新左近親水公園ではテナガエビの釣果も有り!

テナガエビはカリッと唐揚げにして塩降ってレモンかけたら最高においしい!(^^)!

釣り方は簡単でいわゆる穴釣り。

テナガエビの居そうなポイントに仕掛けをそっと落としていく。テナガエビが居る穴に当たればピクピクっと直ぐに反応があるはず。

仕掛けを落として待ってる時間はおよそ10秒から長くて20秒くらい。

テナガエビが居ればすぐに釣れるはず。

テナガエビ釣りはテトラポットがポイントになることが多いですが、新左近親水公園では護岸の敷石の隙間やボート置き場の橋の下の岩場がポイントになります。

ちなみにテナガエビは夜行性!!これは重要。

日中は直接の太陽光を嫌うため、岩陰や橋の陰の隠れています!

エサはアカムシやミミズです。

天然ウナギを釣ってみる⁉

東京湾で夏の釣り物として有名なのがアナゴ。

新左近親未次公園ではアナゴに似た外見の「天然ウナギ」の釣果も有ります!

ウナギ~食いたい(≧▽≦)

ウナギは雑食性で新左近親水公園のウナギはハゼやテナガエビを捕食していると考えられます。

ハゼを釣ったらそのまま「ぶっこみ釣り」でウナギの釣果を狙ってみるのも面白いかも♪

新左近親水公園で釣れるポイント

新左近親水公園で主にポイントとなる場所が2か所あります。

  • 新左近親水公園ポイント
  • 橋の下(3か所)
  • ボート置き場
  • 水門付近

釣りポイント①3か所の橋の下

新左近親水公園内には橋が3か所あります。橋といえばストラクチャー。

シーバスアングラーには絶対に見逃せないポイントですね。

夜釣りでは特にシーバスが居ついている可能性が高いので要チェックです。

また夜行性のテナガエビは日中は橋の影が絶好の隠れ家。

日中でも目の前にエサを落としてやればテナガエビは釣れるので、橋周りはテナガエビの釣りポイントです。

特にレンタルボートの近くにある橋の下は、大きめの石がゴロっとしているのでテナガエビの狙い目。

釣りポイント②ボート乗り場付近の浅瀬

ボート乗り場付近は水深が浅いポイント。

夏場に河口で釣れるハゼは水深が浅いポイントを好む傾向にあります。

ハゼのように小物の魚を釣るときは仕掛けは短い方が楽しい♪

魚のアタリや躍動感が直接感じられるから♪

ボート乗り場付近からなら、短い仕掛けで小さい玉ウキを使ったウキ釣りや、リールのないのべ竿でハゼを釣ることができます。

釣りポイント③水門近く

全体的にハゼ釣り目的の場合はどこでもおすすめです。

新左近親水公園でシーバスやクロダイ、ウナギを狙う場合は荒川に近い方がよく釣れます。

木の陰になっているような場所はねらい目です。

テナガエビを狙う場合は日中がおすすめ。

岩の間に隠れています。

釣りの初心者でもウナギを釣り上げている報告を見かけています。

夜釣りをしている際に釣れる傾向があります。

夏はよく釣れますが、冬はほとんど釣れません。

新左近親水公園での釣りは温かい時期に行きましょう。

新左近親水公園のポイント料金やアクセス

名称新左近親水公園
住所〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3丁目地先
料金無料
開園時間24時間開放
夜釣り可能
釣具屋タックルベリー葛西店
車で約9分
最寄り駅東京メトロ葛西駅
徒歩で約30分かかる
葛西駅から都営バスが出ているので利用すると便利

新左近親水公園の利用料金は無料。

利用時間の制限とかも特にありませんので、夜釣りも可能です。

アクセスは電車で行く場合、東京メトロ東西線西葛西駅・葛西駅よりそれぞれ徒歩20分程度かかりますので、車で行く方が便利です。

駐車場

車での利用時は新左近親水公園に有料駐車場があります。

利用時間は24時間可能で、1時間400円です。

駐車場があると安心して釣りが出来るのでいいですよね。

ただし駐車場は限りがあるので、満車の場合は近くのコインパーキングになります。

ナビタイムにて新左近親水公園周辺の駐車場がたくさん検索できました。安い駐車場を見つけるには便利です。

相場観は30分200円前後で打ち止めは1000円付近のようです。

NAVI TAIMU

近くの釣具屋さん

近隣の釣具屋さんはタックルベリー葛西店があります。(南葛西2-2-3)近隣のコンビニはセブン-イレブン江戸川臨海町2丁目店があります。

営業時間11:00~21:00
休日年中無休
駐車場7台あり
電話03-5878-3430
住所東京都江戸川区南葛西2丁目2−3
MAP

釣り具のレンタルなどはありませので、仕掛けは多めに持っていくようにしてください。

 

0 0 投票
評価をお願いします!
Subscribe
Notify of
guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 Comments
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
//コメントを表示する場合に相当するこの部分にあったを削除しました
0
良かったらコメントを残してください♪x
()
x
タイトルとURLをコピーしました