スポンサーリンク
スポンサーリンク

メタルジグのおすすめはコレだ!ジグの種類と選び方を覚えて釣果アップ

ルアー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メタルジグのおすすめを紹介!ジギング最強のアイテム

メタルジグとは金属製のルアーで青物釣りには欠かすことのできないアイテムです。

でも一言でメタルジグと呼んでも、いろいろな形や、重量など種類はたくさんあります。

メタルジグってどう選んだらいいんだろう?

上手い人はメタルジグをどう選び使い分けるのだろう?

そんな疑問に応えるべく、メタルジグの種類からおすすめのアイテムを紹介することにしました。

最後まで読めばきっとメタルジグにかなり詳しくなるはず(^^♪

そしておすすめのメタルジグもゲットできると思います。

さぁ~メタルジグの奥深い世界にレッツGO~。

教えて!メタルジグ釣りってどんな感じ?

・メタルジグの釣りやったことありますか?

やった(≧▽≦) (167)やってない( ̄▽ ̄;) (28)

・メタルジグの釣りは難しい?

難しい
(122)
どちらとも 
(95)
簡単!
(56)

・メタルジグの釣り初心者におすすめ?

おすすめ
(122)
どちらとも 
(95)
すすめない
(56)
スポンサーリンク

おすすめのメタルジグ!メタルジグってそんなに種類あるの?

■メタルジグの種類

  • 形状で分ける
    • ストレート
    • ロング
    • ショート
    • スロー(木の葉型)
    • 左右非対称
  • 重心で分ける
    • フロント重心
    • センター重心
    • リア重心

メタルジグを種類分けするには形状と重心で考えると分かりやすいです。

それぞれのメタルジグの種類と釣れる魚や、主な対象魚。

おすすめのメタルジグも紹介していきます。

メタルジグの形状で種類を分け!おすすめ商品も

ジグの形状で種類が変わるぞ

最初にメタルジグの形状で種類を分けて、特徴やt買い方を紹介します。

おすすめのメタルジグのリンクも張っておくのでアンコウにしてください。

おすすめのメタルジグの種類!ストレートタイプ

ショアジギングの釣りでメタルジグを選ぶスタンダードなモデルがストレートモデルです。

見た感じはリアルな魚の形をしているタイプが多い。

重心や形状に癖が無いので、ルアーマンの意思が素直に伝わりアクションしてくれます。

バランスはセンターに重心を持ってきています。

クイックジャークやスロージャークなど、一つのジグで複数のアクションに対応します。

ダイワのメタルジグの「サムライ」シリーズです。

オフショアで使うウルトラライトショアジギングの7g~メインの20gや40g。

ショアで使う100g以上までラインナップしたおすすめモデルです。

シマノのコルトスナイパー「ロケット」です。

ストレートタイプでのメタルジグで、やや細めで長い形をしています

細身にしたことで同じ重量のメタルジグより飛距離が伸びます。

沖のなぶらに向かってロケットのように僕らの夢を乗せてカットんでいくおすすめなメタルジグ。

スポンサーリンク

おすすめのメタルジグの種類!ロング

ロングモデルのメタルジグのおすすめアクションは、ハイピッチでクイックなジャークアクションです。

細長い形状の利点は水切りが良く直進性が高いという点にあります。

フォールでのアクションよりも、ロッドをジャークしたときのピュンピュンと海中を進むスピードが魅力です。

追わせて追わせて食わせるメタルジグ。

かなり細身で水切りが良いのが想像できます。

ただし、メタルジグの基本的釣り方はジャークで魚に興味を持たせ捕食スイッチを入れる。

そしてフォールでとどめを刺すように食わせます。

ロングタイプはフォールの食わせの間が作りにくいのが欠点でした。

だから、ショアのジギングでは細身のロングシルエットのジグは少ないです。

その弱点に一つの答えを見出したのがコチラのジグです。

ジャクソンのステイフォールです。

ジャーク後のテンションが抜けた一瞬に、沈下せずにステイするというのです。

マジか( ̄▽ ̄;)

ステイの秘密がメタルジグの側面に作られた窪みで、そこに水が噛むことで沈下を防ぎ、食わせの間を演出するのだそうです。

おすすめのメタルジグの種類!ショート

ショートモデルの種類はメタルジグが小さく短いです。

短くする理由は、ベイトのサイズが小さいから。

メタルジグを始めとしたルアーフィッシングの基本はマッチザベイトです。

つまり、その釣り場にいるベイトフィッシュにルアーを合わせることが重要。

ジグパラショートはもう説明が要らない超人気おすすめモデルです。

アマゾンでもカテゴリーランキング1位で、日本で一番売れてるメタルジグかもしれません。

おすすめのメタルジグの種類!スロー(木の葉型)

スローモデルは木の葉型とも呼ばれる平べったい扁平型をしたジグです。

ショアジギングでスローモデルで釣りを組み立てることをショアスローとも言います。

何がスローかといえば、平ぺったい分だけ水の抵抗を大きく受け、フォールで沈むスピードがスローになります。

ルアーフィッシングで魚を釣るコツとして「食わせの間を作る」と表現されることが多々あります。

メタルジグやルアーを追ってきた魚が思わず食いく瞬間。それが食わせの間です。

スローモデルはロッドをジャークして、メタルジグを引っ張た後にフォールする瞬間に、ひらひらひらとストレートタイプにはない舞い落ちるような動きで落ちていきます。

コレがすなわち食わせの間となるのです。

ジグパラのスローモデル。

アマゾンの口コミ評価は1700を超えているモンスター級に売れまくってるジグと言えます。

メジャークラフトのジグパラには、言葉は必要ない窯しれない(^^♪

まず使って体感してみよ。釣れなかったら腕の問題かもね…。

アブガルシアのおすすめスロージグです。

こちらのジグはスローな返杯型のコノはジグですが、スキッドジグと呼ばれるフォールでひらひらに加えて左右にスライドするという特徴を持ちます。

活性の低い魚に対して、かなりのアピール力があります。

おすすめのメタルジグの種類!左右非対称

メタルジグは正面から見て右側と左側の形が同じ、「左右対称」と「左右非対称」があります。

左右対称はバランスが良く、引き抵抗が小さく直線的な動きになります。

一方の左右非対称は、左右で水の抵抗が異なるのでイレギュラーな動きが意図せずに発生します。

フォールアクションも水の受けが違うので、勝手にダートのような動きをします。

現在のメタルジグの主流派「非対称」が多いです。

ジグパラショートのメタルジグも左右非対称です。

では次にメタルジグのウエイトバランスで種類を分けておすすめのジグを溶解したいと思います。

スポンサーリンク

メタルジグをウェイトバランスで種類分け!おすすめジグはコレ

バランスの位置で誘いが➡釣果直結

メタルジグにはウェイトのバランスが有ります。

頭が重いか、お腹が重いか、尻尾が重いかという違いです。

ウェイトバランスの違いは、フォールのアクションとして差が出てきます。

フォールアクションは、魚に口を使わせるための「食わせの間」なので、フォールのアクションと種類は釣果に直結するといっても過言ではありません。

センターバランス

センターに重心があるので左右に揺れるようにナチュラルに揺れながらフォールします。

頭が下になったり、尻尾側が下になったり。

弱った魚がフラフラしているかのように見えているのかもしれません。

ラインテンションを掛けずにフリーフォールさせると、より大きなアクションになります。

スロージグの多くはセンターバランスです。

センターバランスが最もオーソドックスで初心者さんにはおすすめ(^^♪

卵を圧縮したような扁平型で、ややズングリしているDUOのドラッグメタルキャスト。

ゆっくりしたフォールにも、早巻にも対応したセンターバランスらしいオールラウンダーの万能型のメタルジグでおすすめです。

フロントバランス

フロントバランスは頭を先頭に沈んでいきます。

ただ、ひっくり返るようなことはなく、水平を保ってハングライダーが自然降下するようにフォールします。

テンションを掛けてくとフォールしながら斜め前方にスイムしながらフォール。

リアバランス

リアバランスはメタルジグの尻尾の方にウェイトを置いた種類のメタルジグです。

尻尾側にウェイトを置く利点は、最もキャストで飛距離が出ることにあります。

メタルジグとリーダーを結ぶアイは、メタルジグの頭の方に。

ということは、キャストしたときの飛行姿勢は尻尾側を先頭にした後ろ向きの姿勢です。

仕掛けの最先端にウェイトバランスがあるので、飛行が安定し空気抵抗も少なく飛距離が良く出ます。

また、フォールも先端にウェイtバランスがくるので、早く直線的に沈みます。

ジャクソンのメタルジグで、ややリアバランスという種類。

飛距離が稼げるロングキャストモデルです。

メジャークラフトのジグパラシリーズの中で、リアウェイトの種類がジグパラジェット。

正面からはリアウェイトが分かりにくいですが真上から見るとお尻が膨らんでます。

スポンサーリンク

メタルジグはタダ巻きで釣れる!?おすすめかも

ただ巻きメタルジグの秘密はブレード

メタルジグを形状とウェイトのバランスで区別しておすすめのジグを紹介してきました。

メタルジグってビューンッてカットんでいくからゃ洲としたときに気持ちいいんですよね(^^♪

種類や使い方が分かったので、あとはフィールドに立って青物やヒラメなんかを釣るだけですよね。

で、最後の最後に目あるジグの中でも、タダ巻きで魚が釣れる種類を紹介して終わりにします。

ただ巻き最高!という方は是非参考にしてください。

実はただ巻き系のメタルジグが最強なんじゃないかと思ってます。

ただ巻き系のメタルジグとは、ブレードが付いた種類の事。

ブレードが付くことでメタルジグの動きは制限され、あんまり動かなくなります。

その代わりブレードのフラッシングと波動の効果で魚を釣ります。

「ベイトが小魚過ぎてこまるわ~」

そんな時にブレード付きの種類をチョイスすると一発で仕留めれたりします(^^♪

3.5 2 投票
評価をお願いします!
Subscribe
Notify of
guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 Comments
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
広告
ルアー釣り道具
スポンサーリンク
スポンサーリンク
delldellをフォローする
スポンサーリンク
釣りとキャンプのマガジンBlue's
//コメントを表示する場合に相当するこの部分にあったを削除しました
0
良かったらコメントを残してください♪x
()
x
タイトルとURLをコピーしました