スポンサーリンク

潮見運動公園は絶好の釣り場!クロダイの聖地⁉シーバスの釣果も凄い

潮見運動公園釣り7 【関東】の海釣り公園
潮見運動公園釣り7
スポンサーリンク

スポンサーリンク

潮見運動公園は絶好の釣り場

江東区の方たちがスポーツを楽しむ憩いの場としても知られる潮見運動公園。

釣りをするにももってこいのポイントです。

釣り場は足場も良く、護岸も整備されているので安心して釣りを楽しめますし、公園内にはトイレもありますので、女性やお子様連れでも釣りを楽しめる場所。

夜間はビルの灯りを眺めながら夜釣りを楽しむ人たちがいます。

そして実は「クロダイの聖地」と呼ばれるほどクロダイ・チヌの魚影が濃かったりします。

この記事では東京都江東区の潮見運動公園の釣り場やポイント仕掛けを紹介していきます。

潮見運動公園には禁止の釣りがある

最初に押さえておきたいのは潮見運動公園には禁止の釣りがあるということ。

  • 本格的な投げ釣り禁止
  • 釣り禁止ポイントあり

釣り禁止区域があり、テニスコートや八枝橋方面の北側運河沿いは釣りが禁止されているのでご注意ください。

本格的な投げ釣りは禁止されていますので、ちょい投げやヘチ釣り、浮き釣り、ミャク釣りが可能です。

潮見運動公園は夜釣りが可能

潮見運動公園はシーバスの釣果が素晴らしいです。魚影がめっちゃ恋(濃い)

シーバスといえばデイゲームよりナイトゲームが釣果を上げる鉄板。

潮見運動公園は24時間開放されてます(#^^#)

ありがとう!そして夜釣りのおまけが夜景…めちゃくちゃ夜景がきれいなポイントでもあります。

潮見運動公園の釣りの概要

おすすめの仕掛け投げ釣り、ぶっこみ釣り、ヘチ釣り、ウキ釣り、ルアー
釣れる魚・釣果クロダイ(チヌ)、ハゼ、シーバス(フッコ、セイゴ)
料金無料
夜釣り24時間開放
可能

潮見運動公園の釣果!釣れる魚一覧

潮見運動公園ではシーバス、 クロタイ、 ハゼ、 がよく釣れます。

よく釣れる魚

  • シーバス、クロダイ(チヌ)、ハゼ、アナゴ、カレイ
  • シーバス:年中釣ることができますが春のバチ抜けと秋の荒食いは釣果アップの時期
  • クロダイ:年中釣果が上がります!夏は小型、秋はバク食い、冬は大型
  • ハゼ:夏から秋にかけてがベストシーズン
  • アナゴ:夏の夜釣り!仕掛けはぶっこみ釣り
  • カレイ:冬に接岸する貴重な釣り物。ちょい投げやぶっこみ

特に1月下旬〜5月下旬にかけてのバチ抜けシーズンはバチ抜けシーバス狙いで訪れるアングラーが多いので、混雑することもあるほど。

そして若干難しいイメージが強いクロダイも良く釣れるという報告を見かけますので、クロダイ狙いの方にもおすすめです。

ハゼは年間釣れますので、ファミリーフィッシングを楽しむ姿も多くみられます。

釣り方次第ではボラやカレイ、アナゴがかかることもある釣りスポットです。

潮見運動公園クロダイ狙いの仕掛け

潮見運動公園はクロダイの聖地なんて呼ばれることもあるそう。

確かに魚影は濃いのですがクロダイ釣りって難しいですよね。

クロダイは警戒心が強い…なんて言われガチで釣りやってる親父にしか釣れなさそう。

実はそんなことはないんです。ちょっとしたコツと仕掛けでクロダイは釣れるんです。

ヘチ釣りの仕掛けはとにかく軽く

クロダイを狙って護岸や堤防のキワへ仕掛けを落とす釣りを「ヘチ釣り」と呼びます。

大きく分けると探り釣りのカテゴリーになります。

仕掛けはシンプルで道糸から極小のより戻しにハリスを50㎝くらい結びチヌ針の2号前後をつけるだけ。

仕掛けはとにかく軽く

仕掛けのコツはとにかく軽いオモリにすること。

最大で3Bと覚えておくとよいでしょう。

仕掛けが沈んでいくギリギリの重さです。

仕掛けを堤防の足元や、橋げた周りなどのキワキワへ沈めていきます。

クロダイが居ればアタリが来ます。

潮見運動公園で釣れるポイント

潮見運動公園

潮見運動公園は複数の運河が合流する潮通しが良いポイント。

潮の流れに乗ってベイトが流れ込み、シーバスも入ってきます。また流れがあれば逆に淀むポイントも必ず存在します。

潮が淀んだポイントではプランクトンが溜まりやすくベイトも集まります。そうなればシーバスの格好の捕食場所になります。

また橋げた周りには「イガイ」が生息しているので、イガイを好むクロダイ、チヌが居つく環境になっています。

潮見運動公園のポイント

  1. 七枝橋付近
  2. 八枝橋付近
  3. 東雲運河と豊洲運河の合流地点

潮見運動公園のポイント①七枝橋付近

潮見運動公園

潮見運動公園の周りは運河に囲まれています。

そのために潮あたりは近い釣り場の中でも各段に良いです。

そして特にねらい目となる釣り場ポイントが橋の周り。橋自体が水面に影を作り巨大なストラクチャーになります。

また橋げた周りは強烈に魚が居つく可能性のあるポイント。特にシーバス狙いでは外せない場所です。

できるだけ橋げたぎりぎりに仕掛けをキャストして下さい。橋げたにあたるくらいの勢いでOK。

ゆっくり沈めて底をとったらゆっくりリトリーブで巻き上げてきます。

ルアーの仕掛けならトップでシーバスが海面を割って飛び出すシーンが見られるかもしれません。

フローティング系のミノーで探ってみるのが面白いかも♪

潮見運動公園のポイント②八枝橋付近

潮見運動公園の釣り場でメインのポイントともいえるのが八枝橋周辺です。

橋周りのシーバスはもちろん、クロダイの魚影の濃さは半端ないです。

橋脚周りや護岸の足元の「ヘチ釣り」で釣果が出るほか、ぶっこみ釣りの仕掛けでもクロダイ、チヌが食ってきます。

仕掛けのポイントは3B前後の軽いオモリにすること。エサはアオイソメです。

シーバスの子供の「セイゴ」なら簡単に釣ることができます♪セイゴは20㎝くらいですが十分においしく食べられます。

潮見運動公園のポイント③東雲運河と豊洲運河の合流付近

東雲運河と豊洲運河の合流付近は水深があり潮通しはとても良い場所です。

ぶっこみ釣りん仕掛けでちょい投げをすると、カレイ、ハゼ、シーバス、クロダイといろいろな魚が釣れてきます。

水深は7m~8mあるので回遊シーバスのポイントになることは間違いなし。

夕マズメの上げ潮を狙えば「大型サイズ」のシーバスに出会える確率が高い⁉

七枝橋と八枝橋の間にあたる釣り場なので、ヘチ釣りのランガンには素通りせずに必ず仕掛けを沈めてほしいポイントです。

潮見運動公園のポイント料金やアクセス

潮見運動公園の利用料金は無料、24時間利用可能なので、夜釣り目的での利用もできます。

アクセスですが、電車でお越しの際はJR京葉線潮見駅より徒歩12分、お車でお越し際は公園内に駐車場がありますが、日によって閉鎖時間が異常に早い時もあるので釣り目的で来る場合は近隣の有料駐車場を利用した方が良いかもしれません。

バイク用の駐輪場もありませんので、バイクで行くのは不便です。

近くにマルエツ潮見店やコンビニはありますので、食料や飲料確保はできます。

近くの釣具店には釣友があります(江東区潮見1丁目8-9)念のため仕掛けは多めに持ち込んだ方が良いでしょう。

 

0 0 投票
評価をお願いします!
Subscribe
Notify of
guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 Comments
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
//コメントを表示する場合に相当するこの部分にあったを削除しました
0
良かったらコメントを残してください♪x
()
x
タイトルとURLをコピーしました