スポンサーリンク
スポンサーリンク

メタルジグがキャストで切れる!二度と泣かないために確認する5つの事

ジギング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メタルジグがキャストで切れて一人飛んでいく

ショアジギングのロッドを担いで意気揚々とサーフを歩いていく。

お気に入りのメタルジグも持ってきたし後は釣るだけだぜ!

朝日もまばゆい朝マズメの海に向かって、勢いよくキャストする。力強く腕を振り切ると、ロッドが空気を引き裂き青空に向かってメタルジグを発射する。

「行ってこいや~」

フルキャストしたメタルジグに「もっと飛べ」と背中を押す。

しかし、次の瞬間ロッドを握る腕に違和感が走る。小さな異変はやがて電流のように脳天を貫き茫然自失に膝から崩れそうになる。

切れてもうた~

どこまでも飛んで行ったメタルジグはバイバイとでもいうように海に向かってぽちゃんと落ちた。

僕の前には力を失ったPEラインが、こと切れた得体のしれない生物のようにヒラヒラとしていた。

教えて!メタルジグ投げ切れしたことある?

メタルジグ投げ切れしたことある?

俺は切れん(≧▽≦) (7)切れる( 一一) (49)

・メタルジグの釣果は?

釣れる (6)まあまあ (13)釣れない (13)

メタルジグ初心者におすすめ?

おすすめ
 5点 (7)
まあまあ 
 4点 (9)
すすめない
  3点 (14)
スポンサーリンク

メタルジグのキャスト切れで泣かないために

キャスト切れ注意!5つの事に気を付けて

メタルジグを投げたときに切れてしまって泣いたことありますか?

いわゆるキャスト切れです。

ちなみに筆者はなんども苦い涙を味わいながらも、泣くもんかと上を向いて歩いてきた小童です。

今回はメタルジグンキャスト切れがなんで発生するのか?その理由と対策を考えてみようと思います。

メタルジグのキャスト切れ!5つの事に気を付けて

■キャスト切れの原因(初心者さん)

  1. リーダーやPEに傷があって切れる
  2. 結束が弱くない?
  3. そもそもPEライン細くない?
  4. 指切れを起こす
  5. 結束がガイドに引っ掛かってない?
スポンサーリンク

リーダーの傷でキャスト切れ!メタルジグが飛んでいく

リーダーの傷には要注意

メタルジグを使ったショアジギングには「リーダー」を使います。

PEラインに直接メタルジグを結んでいる人はいないはず…だと思います。

なぜ、リーダーを使うのかというと、ショックの吸収とライン切れの防止です。

リーダーの正式名称はショックリーダーで、その名の通りショックを吸収する役割があります。

PEラインはほとんど伸びが無くルアーを思い通りに動かせ、魚とのやり取りもダイレクトに楽しめます。

その代わり「ガンッ」とショックが直に伝わりやすく切れやすい性質も持ちます。

そのショックを吸収するためにリーダーを使います。

リーダーは擦れに強い!PEは擦れるとマジで切れる

また、リーダーは擦れにも強く海底の岩にこすっても切れにくく粘れる特性があります。

ただし、擦れに強く粘れるからといって放置していると、知らないうちに限界点を超えてメタルジグを投げた衝撃でバチンと切れてしまいます。

触ってザラザラしていたり、ささくれていたら即座に交換が必要です。

またPEラインはマジでスレには弱いです。

サーフの砂でもPEはダメージを受けます( ̄▽ ̄;)

メタルジグのキャスト切れ!結束が甘くて切れる

簡単で強い!探してみた(^^♪

ここからは結束の話、すなわち結び目です。

ショアジギングの結び目は「PEとリーダー」と「リーダーとフック」の2か所になります。

結束が甘いと結果として簡単に切れてしまいます。

メタルジグをキャストしたときに大きな衝撃が走り切れてしまうパターンも有りますが、魚を掛けた瞬間に切れてしまうパターンも有ります。

どちらにしても悲しくて情けなくて泣きたい気持ちになるので、しっかり練習して丈夫な結束をマスターしてください。

PEとリーダーの結束不良で切れる

PEとリーダーの結束は結構難しい。

なんせフィニャフニャでヨレヨレのPEラインと、パッキとしたリーダーでは素材からして違うのだから。

それでも切れないように上手に結ばないといつまでってもメタルジグがキャストで、海の彼方へ飛んでいくバイバイ現象がなくなることはありません。

上手に結ぶためには経験と練習もさることながら、結び方自体も重要になります。

PEとリーダーの結束の方法はたくさんありますが、理想は「強くて簡単」です。

簡単でも弱くては意味が無いし、強くても難しすぎて釣り場で結べなくてはこれまた意味がありません。

結び方については動画が分かりやすいので、参考になりそうなユーチューブを探してみました(^^♪

メタルジグとリーダーの結束

PEとリーダーの他にもう一つ結束があります。

メタルジグとPEラインです。

正確にはフックやスプリッドリングになります。

こちらも簡単で強い結び方を紹介した動画を探したので紹介します。

スポンサーリンク

メタルジグがキャストで切れる!そもそもPE細くない!?

スーパーライトとライトはPE使い分けろ

ショアジギングで使うメタルジグですが、堤防からなら20g~30g、サーフなら40g前後を使うことが多いと思います。

ではPEラインは何号の何lbを使ったらいいでしょうか?

PEラインがメタルジグの重さに合っていないと、当然切れてしまいます。

おすすめのPEラインの太さ

PEラインのざっくりな目安を紹介しましょう。

  • ■スーパーライトショアジギング
    • PEライン1.0号:20lb
  • ライトショアジギング
    • PEライン2.0号:40lb

PEラインは1号2号ではなくもっと細かくラインナップされているけれど、初心者の方が切れない安全な太さとして参考にしてほしいのが1号と2号。

号数をlbに直すときは、×20をするとおよその数字が出ます。

20gまで暗いのスーパーライトショアジギングなら1号弱で何とかなります。

逆に40gとか使うライトショアジギングなら2号40lbくらいあれば安心できます。

メタルジグがキャストで切れる!指切れしてない?

グローブで指切れしますよ

メタルジグがキャストで切れてしまう理由の一つに「指切れ」があります。

特にグローブを使う方に多く見られる現象。

グローブの手に平側にあるラバーの滑り止めがイタズラをします。

キャストする時の垂らしの長さは、投げやすい長さがあって意識していないと毎回同じくらいになります。

垂らしが同じ長さだと、キャストの時に指を掛けるPEの位置もほとんど同じってことに( ̄▽ ̄;)

そうなんです!キャストするたびにグローブで擦って擦って擦って…やめて~ってことになってる可能性があります。

指切れを防ぐ方法

指切れを防ぐには、指を掛ける位置を変えるのとリーダーを長くするという方法があります。

PEラインは4本編みとか8本編みとかあります。

すなわち細い糸を編み込んでPEラインは作られていて1本1本はかなり弱いんです。

擦ると直ぐに毛羽だってしまう。

グローブの摩擦でも十分に強度を落とすことが出来るんです( ̄▽ ̄;)

それと比較するとリーダーの素材のフロロカーボンは撚り糸ではありません。

グローブで擦ってもけば立つ事なんて皆無です。

指切れを防ぐためにはリーダーを長くとって、PEに指を掛けないことです。

スポンサーリンク

メタルジグがキャストで切れる!リーダを短くする

結束がガイドに引っ掛かる!?

リーダーを短くすることでキャストの投げ切れを防ぐことが出来る場合もあります。

短くする理由はPEとリーダーの結束部をガイドの外に出してしまうことにあります。

キャストで投げ切れを起こすのは、メタルジグが飛んでいこうとする力を何らかの理由で邪魔しているものが存在し綱引きになっているからです。

何の抵抗もなくメタルジグが飛んでいくのであれば、どんな細い糸でも切れることはないはず。

ガイドに結束が引っかかってない?

メタルジグが飛んでいく抵抗になっているのが、PEとリーダーの結び目がガイドに引っ掛かっているからなのかもしれないのです。

だから、リーダーを短くして結び目をガイドの外に出してしまえばOKって発想です。

ちなみに、リーダーを短くしなくて垂らしを長~くして振り子の要領でキャストするのも有り。

3.5 2 投票
評価をお願いします!
Subscribe
Notify of
guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 Comments
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
//コメントを表示する場合に相当するこの部分にあったを削除しました
0
良かったらコメントを残してください♪x
()
x
タイトルとURLをコピーしました