ふかせ釣り

スポンサーリンク
ふかせ釣り

堤防からのウキフカセ釣り!初心者向きに仕掛けや竿や道具を解説

底部からのフカセ釣りはクロダイやメジナの良型が釣れる釣り。初心者の方向けに必要な道具や竿の選び方や仕掛けなどを紹介。ふかせ釣りを始めるなら秋がおすすめ。秋は活性が高く坊主になる確率は少ない。必要な道具は竿にリールにウキと仕掛け。集魚剤は決め手になるので慎重に選ぶこと。チヌとグレの集魚剤は違います。
ふかせ釣り

チヌのウキフカセ釣りにおすすめチヌ竿5選!堤防のチヌ竿は0号1号が面白い

チヌのウキフカセ釣りでおすすめのチヌ竿を紹介する。チヌ竿は磯竿の一種類ではあるけれど開発コンセプトが違う。チヌを最高の状態で釣りあげるために0号や06号の磯竿の中でも特に柔らかな竿を使う。しかも調子は竿がきれいに曲がる胴調子。至高の一振りのようなチヌ竿をぜひ手にしてください。
ふかせ釣り

ふかせ釣りにフナムシをエサに!クロダイ・メジナはマジで釣れるの?

ふかせ釣りのエサにフナムシってどう?フナムシをエサにする釣り人の中には『フナムシ最強』という都市伝説も流れている。実際にフナムシでグレやチヌが釣れるのか?グレやチヌの生態を考えてみると釣れないと考える方がおかしいのかもしれない。最強かどうかは別としてふかせ釣りでクロダイやメジナは釣れます。
ふかせ釣り

夏から秋のクロダイを釣る!活性の高いチヌを鬼釣りするコツ

夏から秋のクロダイを釣るコツ「鬼釣りせよ」今回は夏から秋にかけての活性高めのクロダイ・チヌを鬼釣りするコツを考えてみます。単なる釣りではなく鬼釣りです(ーー;)活性の高いクロダイでパターンにきっちり嵌め込めば「つ抜け」も夢ではありません。夏...
ふかせ釣り

ウキフカセ釣りと紀州釣りの違い!クロダイ釣れるのはどっち?

紀州釣りとふかせ釣りの違いや釣り方、釣れる魚の違いなどをまとめ。紀州釣りはダンゴに包んだ付けエサを海底に運び、海底でクロダイを釣る釣法。ふかせ釣りはコマセを撒いて魚を浮かせて釣る釣法です。エサはオキアミが多く使われ使う竿は磯竿です。ふかせ釣りは磯や堤防などフィールドを選びません。紀州釣りは砂地の底が得意です。
ふかせ釣り

堤防のフカセ釣りでチヌを釣るコツ!ポイントを掴んで絶対クロダイを釣る

堤防のウキフカセ釣りでチヌを釣るコツ!ウキフカセ釣りでクロダイを釣るにはコツとポイントがあります。ポイントを押さえてチヌを釣れば簡単に釣ることが出来ます。身近な堤防からクロダイガ釣れる感覚をぜひ味わってください。堤防のウキフカセ釣りは本当に楽しい。
ふかせ釣り

ウキフカセ釣りの竿の選び方!長さ・号数の決め方とおすすめの竿10選

ウキフカセ釣りの磯竿の選び方は号数と長さ。そして釣りに行く場所が磯なのか堤防なのかで変わってきます。クロダイをtるのなら1号以下の磯竿で胴調子がおすすめ。グレ狙いなら堤防で1.25号、磯の上がるなら1.5号の磯竿がおすすめです
ふかせ釣り

ふかせ釣りに中通しの磯竿!インターラインってどう?使うならコレおすすめの4本

ふかせ釣りに使えるインターラインの中通し竿を紹介!中通し竿はメリット&デメリットがあります。風の影響を低減したラインメンディングが出来たり、竿先でラインが絡まるのが激減するメリットがあります。デメリットはラインの放出性の悪さ。メリット&デメリットを理解しセカンドロッドとして中通しの磯竿を使用するのをおすすめします。
スポンサーリンク